会員企業一覧

株式会社東宝ステラ <日映アーカイブ> 事業部映像営業室 株式会社東宝ステラ <日映アーカイブ>

-------------------------------------------------------------
(株)日本映画新社が扱っておりました「日映ライブラリー」は「日映アーカイブ」として生まれ変わり平成20年4月から(株)東宝ステラが管理することになりました。
-------------------------------------------------------------
日本映画社・日本映画新社が昭和15年以来、半世紀を越えて作り続けてきた「ニュース映画」「時事映画」「文化映画」を基本とするライブラリーです。オリジナルフィルムの大半はビデオ化が済み、テレビ番組・映画・イベント・展示映像等に様々な素材をご提供しております。
◎昭和30,40,50年代の政治、風俗、事件、文化、スポーツ
◎昭和10,20年代の時事映画および文化映画

日本映画新社が扱っておりました「日映ライブラリー」は「日映アーカイブ」として生まれ変わり平成20年4月から?東宝ステラが管理することになりました。

戦時中の国策映画・戦後の文化、教育映画・昭和30・40年代を中心としたニュース映画が豊富です。古い資料映像をお探しの方はぜひお問い合わせください。

イメージサンプル

料金形態

■ご利用方法
1. 試   写  …日時をお電話でご予約のうえ、ご来社ください。(無料)
 ▼         受付時間 平日10時から18時
 ▼
 ▼
2.ワークテープ …VHS貸出:基本料金\4,000+追加1タイトル毎\3,000+作成料\2,000
 ▼
 ▼
3.お 申 込 み …申請書:使用箇所(タイムコード)と必要事項を記入
 ▼        してください。
 ▼ 
 ▼ 〈中2日〉  複写箇所指定:この長さが複製費・使用料となります。
 ▼
 ▼
4.素 材 渡 し … 申請を受け付けた時点でお見積書と発注書を発行します。
           素材お渡しは捺印済みの発注書とお引換になります。     ▼          
 ▼
 ▼ 
5.請 求 書 …  請求書を郵送いたします。
 ▼         支払いは翌月末までにお願いいたします。
 ▼
 ▼
6.素 材 返 却 … 作品完成後、完成作品のコピー(DVD or VHS)添付の
            うえ素材テープ・ワークテープを必ずご返却ください。

※区分:1955年以降の映像→a  1954年以前の映像→b

■実使用秒数に関わらず、申請(複製)秒数での請求となります。
  完成作品上での実使用尺が申請秒数を上回る場合、(リピート、フリーズ、  ストップモーション等)その完成作品上で画面に映った秒数での請求となり  ます。
■テレビ放送は1局・1回放送あたりの使用料です。再放送・複数局放送(地上波+BSなど)はその都度使用料が発生致します。


安全・安心・便利に使っていただける素材供給の証

この協会の活動に共感し、より良いサービスを目指す加盟各社の決意の証として、
シンボルマークを設け、利用者の皆様に「高品質の素材供給サービス」をアピールしています。